米国反トラスト法 の一覧 | S&K Brussels法律事務所

S&K Brussels法律事務所

お知らせ

S&K Brussels法律事務所、S&K Brusselsコンサルティングからのお知らせです。

米国反トラスト法の記事一覧

2021年8月10日 杉本武重弁護士のコメントが、2021年8月10日付日本経済新聞電子版「バイデン政権、巨大ITに包囲網 行政の裁量拡大」と題した記事に掲載されました。
2021年8月8日 杉本武重弁護士のコメントが、2021年8月8日発行日経ヴェリタス第700号「バイデン政権、巨大ITに包囲網―当局トップに相次ぎ規制推進派、行政の裁量拡大」と題した記事に掲載されました。
2021年1月1日 杉本武重弁護士のコメントが、2021年1月1日付日本経済新聞朝刊20面「巨大IT規制へ 手探り続く - 市場独占を警戒、悩む各国」と題した記事に掲載されました。
2020年12月31日 杉本武重弁護士のコメントが、2020年12月31日付日本経済新聞電子版『<展望 2021> 巨大IT規制へ 手探り続く - 市場独占を警戒、悩む各国』と題した記事に掲載されました。
2020年12月28日 杉本武重弁護士のコメントが、2020年12月28日付日本経済新聞朝刊11面「巨大IT寡占 米国動く 司法省・FTC、相次ぎ提訴 寛容な姿勢から転換」と題した記事に掲載されました。
2020年12月27日 杉本武重弁護士のコメントが、2020年12月27日付日本経済新聞電子版「巨大IT規制、舞台は米国へ 寛容姿勢から転換」と題した記事に掲載されました。
2020年10月27日 杉本武重弁護士のコメントが、2020年10月27日付日本経済新聞電子版『Google を斬れない「さび付いた独禁法」と題した記事に掲載されました。』
2019年4月11日 杉本武重弁護士のコメントが、2019年4月11日付MLex Market Insightの『Comment: Digital platform rules push brings Japan's competition and privacy regulators together even as data portability drives fresh divisions』と題した記事に掲載されました。
2015年10月22日 セミナー「EUと米国のカルテル訴訟」(ウィルマーヘイル法律事務所ワシントンD.C.、パロアルト、ブリュッセルオフィス主催)
2015年4月3日 セミナー「欧州委員会と米国司法省による国際カルテル調査」(ウィルマーヘイル法律事務所ブリュッセルオフィス主催)
2015年4月2日 セミナー「欧州委員会、米国司法省及び中華人民共和国国家発展改革委員会による国際カルテル調査」(ウィルマーヘイル法律事務所ブリュッセルオフィス主催)
2015年3月31日 セミナー「欧州委員会、米国司法省及び中華人民共和国国家発展改革委員会による国際カルテル調査」(ウィルマーヘイル法律事務所ブリュッセルオフィス主催)
2014年10月29日 講演「グローバル腐敗防止・反トラスト法コンプライアンス及びコーポレートガバナンスセミナー」(ウィルマーヘイル法律事務所ワシントンD.C.、ニューヨーク及びブリュッセルオフィス主催)
2014年10月27日 講演「企業結合規制及び企業結合に関連する腐敗防止セミナー」(ウィルマーヘイル法律事務所ワシントンD.C.、ニューヨーク及びブリュッセルオフィス主催)
2014年10月24日 講演「グローバル腐敗防止及び反トラスト法コンプライアンスセミナー」(大阪商工会議所主催)
2014年6月11日 「欧米競争法カルテル・反贈賄法コンプライアンス徹底のための重要知識について」(ベルギー日本人会主催)
2014年3月17日 セミナー「競争法上の国際的な企業結合規制の最近の進展:特に欧州と米国を中心に」 (国際商事法研究所主催)
2014年3月12日 セミナー「米国・EU カルテル執行に関するセミナー」(公正取引協会主催)
2014年3月10日 セミナー「米国・EUカルテルの執行-日本企業と法律事務所のための特別な考慮事項」(国際商事法研究所主催)
2014年3月1日 米国における標準必須特許紛争の最近の動向
1
© S&K Brussels LPC. 2020-2021. All rights reserved.