ウェビナー「中国の個人情報保護法へのコンプライアンス実務対応」 | S&K Brussels法律事務所

S&K Brussels法律事務所

お知らせ

S&K Brussels法律事務所、S&K Brusselsコンサルティングからのお知らせです。

ウェビナー「中国の個人情報保護法へのコンプライアンス実務対応」(S&K Brussels法律事務所 (当事務所)主催)

日本時間2021年11月19日(金)午後2時~2時45分

方法: Zoomウェビナー

【参加登録】https://www.kokuchpro.com/event/chinaPIPLcompliance/

【内 容】

・2021年8月20日、中国の全国人民代表大会(NPC)は、2021年11月1日を施行日とする"Personal Information Protection Law of People's Republic of China"(PIPL)を採択しました。

・PIPLでは、中国の個人情報保護職責履行機関により、PIPL違反による高額な罰金が課せられるリスク等があり、PIPLへの対応が必要となっています。PIPLの違反の場合には、中国の個人情報保護職責履行機関が是正命令を出すことができ、個人情報取扱者等が是正を拒否した場合百万元以下の罰金を科することができ、また情状が深刻である場合、五千万元以下または前年度売上高の5%以下の罰金を科することができます。

・PIPLは、EUのGDPRをベースとして規定が作られているものの、個人情報の境内の第三者への提供や中国境外への個人情報の移転の場合に個人の個別の同意を必要とする等、GDPRよりも厳格な規制となっており、実務上どのように遵守すべきかが悩ましい論点が多くなっています。

・本ウェビナーでは、そのような悩ましい論点に関する考え方を解説するとともに、PIPLコンプライアンス対応を実務上どのように進めるべきかについて解説を致します。

【費用・対象】 無料(法律事務所所属の方の御参加は御遠慮ください。)

開催日程 2021年11月19日
講師等 弁護士 川島章裕
主催 S&K Brussels法律事務所 (当事務所)
業務分野 中国 個人情報保護法
© S&K Brussels LPC. 2020-2021. All rights reserved.